Close

Sonnet 18

作曲者: Laura Jēkabsone
作詩者: William Shakespeare

 

作曲者より

世界で最も知られているソネット(十四行詩)の一つに音楽を書くというのは、とても勇気のいることでした。ウィリアム・シェイクスピアの作品には、すでに音楽が存在しているので、その自然な流れを邪魔しないようにすることは、すべての作曲家にとって大きな挑戦だと思います。私はこの作品を何ヶ月もかけて書き上げました。というのも、ひとつひとつの言葉や文章を注意深く考え、それを音楽にするための最良の方法を見つけなければならなかったからです。 私はこの曲を、さまざまな感情からなる万華鏡と呼んでいます。それは他のシェイクスピアの作品にも見られるもので、私の音楽でも同じような表現方法をもっと見つけたいと思っています。

製本版とデジタルスコア版(ダウンロード版)の2種類あります。以下でどちらかを選択して下さい。

 

(新型コロナウイルスのため製本版の日本国外への発送は一時中止しております。ご了承ください。)

クリア

説明

作曲者: Laura Jēkabsone
作詩者: William Shakespeare
声部: SATB
伴奏: アカペラ
言語: 英語
演奏時間: 3’10”
ページ数: 8