Close

O salutaris hostia

作曲者: Simone Campanini

 

作曲者より

歌うことは観想の手段となり得るのか?この曲はこの問いにシンプルに答えようとしています。特別なことをすることなく、トーマス・アキナスの言葉、そして何より、その言葉の響きに潜む神の深い御心を見つめることによって・・・私たちの魂は聖餐によって神とつながれることが分かることでしょう。

*第4回日本国際合唱作曲コンクール 第3位受賞作品

製本版とデジタルスコア版(ダウンロード版)の2種類あります。以下でどちらかを選択して下さい。

 

(新型コロナウイルスのため製本版の日本国外への発送は一時中止しております。ご了承ください。)

クリア

説明

作曲者: Simone Campanini
声部: SATB
伴奏: アカペラ
言語: ラテン語
演奏時間: 3’20”
ページ数: 8

参考動画

◆演奏情報◆
指揮: 松下 耕
合唱: The Metropolitan Chorus of Tokyo
第4回日本国際合唱作曲コンクール (ICCC Japan 2018) 第3位入賞作品