Close

In May

作曲者: 綿引浩太郎
作詩者: James Thomson, B. V.

 

作曲者より

ジェームズ・トムソンはヴィクトリア朝の詩人の一人です。
スコットランド出身で1834年生まれ、『恐ろしい夜の都』という代表作で知られています。

彼の作品は悲観主義の中にあり、暗い憂鬱なものが多いのですが、その中で異彩を放つのがこの「In May」です。大地や万物が輝き、鐘の音が響き渡る素晴らしい世界がこの詩では表現されています。

作中の”Green flames wave lightly everywhere!”(緑の焔が見渡す限り燃えている)という一節に魅力を感じて、この詩を選びました。悲観主義を抱えながらも、生命の輝きを表現しているところに、作曲家として活動する私が憧憬を覚えたことも確かです。

美しい響き、駆け抜ける速いリズムとともに五月をお楽しみ頂けたら幸いです。

 

製本版とデジタルスコア版(ダウンロード版)の2種類あります。以下でどちらかを選択して下さい。

 

(新型コロナウイルスのため製本版の日本国外への発送は一時中止しております。ご了承ください。)

クリア

説明

作曲者: 綿引浩太郎
作詩者: James Thomson, B. V.
声部: SATB
伴奏: アカペラ
言語: 英語
演奏時間: 3分00秒
ページ数: 12