Close

Ave Regina caelorum

作曲者: Gabriele Saro

 

作曲者より

Ave Regina caelorumは4つの聖母マリアのアンティフォナ(交唱)のうちの1つである。アンティフォナは日々の聖務の中の祈祷時に伝統的に唱えられたり歌われたりする。特にこの詩は就寝前の最後の祈祷(終課)に用いられる。

本作は神秘的な雰囲気で始まり、8声からなる教会旋法で華麗に発展し、最後は歌い手の魂を瞑想に導く。

本作は、2014年にイタリアのロレートで開催された教会音楽フェスティバル「Virgo Lauretana」のオープニングで演奏され、全世界にテレビ中継された。

製本版とデジタルスコア版(ダウンロード版)の2種類あります。以下でどちらかを選択して下さい。

 

(新型コロナウイルスのため製本版の日本国外への発送は一時中止しております。ご了承ください。)

クリア

説明

作曲者: Gabriele Saro
声部: SATB
伴奏: アカペラ
言語: ラテン語
演奏時間: 4’00”
ページ数: 8

参考動画

◆演奏情報◆

STEMMER, conductor Tore Kloster
Recorded in Sælen kirke, Bergen, January 2020.

Music producer: Erlend Myrstad
Video producer: Eirik Johannessen
Light designer: Ann Kristin Bjerknes