Close

Arise my love, my beautiful one

作曲者:Ambrož Čopi

作曲者より

コロナの流行は、私たちの中にある一連のネガティブな感情を刺激してしまいました。あらゆる価値観の中の「祝福」という概念が蔑まれている真っ只中で、私はこの作品を作曲することをためらいました。世界を、過去と現在を、人間と人間をつなげたいという欲求の中で、また、私たちは素晴らしいことに囲まれているという自覚の中で、ただそれに気づき、喜べばいいのです。
冒頭、まるで朝の夜明けから新しい一日を予感させるような光の中で、繊細な低音ソロによって曲は幕を開けます。ソロを支える他のパートの響きの色彩が、私たちをソロモンの時代へと導きます。過去は現在とつながっていて、愛は時間を超越します。男声と女声が交互にメロディーを織りなし、雰囲気は絶えずエスカレートしていきます。冬が去り、すべてが成長し、花開く世界、つまり、私たちを取り巻く世界を描くことで、すべてが新しく生まれ変わることができるのだということに気付き、希望的な感情を抱かせようとしています。この曲のクライマックスはダンスから発想を得た部分で、混合拍子、ボディ・パーカッション、ソプラノ・ソロによって、私たちの喜びはさらに大きくなります。平和、無条件の愛という価値観は、山鳩(恋人)がこの地に降り立つことを表現しています。終結部で曲は、穏やかな雰囲気に戻っていきます。最愛の人の呼び声、誠実な愛の呼び声が立ち上がり、燃え上がり、私たちを抱擁するように。
おめでとう、私の親愛なる友人、松下耕さん!

製本版とデジタルスコア版(ダウンロード版)の2種類あります。以下でどちらかを選択して下さい。

クリア

説明

作曲者: Ambrož Čopi
声部: SATB
伴奏: アカペラ
言語: 英語
演奏時間: 4’10”
ページ数: 16