Close

きょうこそ神がつくられた日 (混声)

作曲者: 松下耕

 

作曲者より

2008年の復活節に行われた、日本合唱指揮者協会主催の教会シリーズコンサート“受難から復活へ”のために書かせていただいた曲です。初演は4月8日でした。場所は、東京カテドラル聖マリア大聖堂。コンサートに出演した合唱団全員でこの曲を高らかに歌い上げた時の感動を、今でも忘れることができません。

私がカトリックの洗礼を授かったのが、この初演のちょうど一年前の同じ日、4月8日でした。そして、この曲がこうして正式に出版されることになった2020年の同じ日、4月8日に、私が公私ともにお世話になり、この曲の2008年の初演の日に誕生を涙と共に喜んでくださった愛するSr.石川和子が帰天されました。改めて、この曲をシスターの魂に捧げたいと思います。

製本版とデジタルスコア版(ダウンロード版)の2種類あります。以下でどちらかを選択して下さい。

 

(新型コロナウイルスのため製本版の日本国外への発送は一時中止しております。ご了承ください。)

クリア

説明

作曲者: 松下耕
声部: SATB
伴奏: オルガン (ピアノ)
言語: 日本語
演奏時間: 5’00”
ページ数: 16

参考動画

◆演奏情報◆
指揮: 松下 耕
オルガン: 佐々木悠
合唱: Men’s Vocal Ensemble“寺漢” & Brilliant Harmony
2020年1月13日
Men’s Vocal Ensemble“寺漢” & Brilliant Harmony ジョイントコンサート at エリザベト音楽大学セシリアホール